岡山市は生活しやすいエリアが多いです

岡山市で住みやすいて便利なところというとどこになるでしょうか。土地勘がないとなかなか決めるのは難しいかもしれませんが、車があるのかないのかによっても大きく変わってくるかもしれません。

 

公共の乗り物をメインに利用した生活ということになると、駅やバス停に近いエリアが良いということになりますが、その点では岡山市の北区あたりがかなり便利になると思います。近くに評判のよい学校がありますし、運動公園があるので、そこでスポーツを楽しんだりできて、ちょっとした遊びを楽しむことできるしょう。

 

さらには、動物園があるのでちょっと家族で楽しむこともできるし、小さな子供がいる場合では児童館を利用することも可能であり、子育てにも良い環境にあります。そして自転車で買い物は十分にできるし、岡山駅にも近いということでかなり便利でしょう。そして車を所有しているのであれば、岡山インターにも近いという利便性の高さがあり、ドライブとしてどこかに出かけるのは楽しくなります。

 

その他のエリアとしては西大寺中野あたりはどうでしょうか。ここはすぐ近くにスーパーや病院、その他生活に必要なお店を徒歩圏でも見つけることができるに違いありません。岡山は公共の交通機関がよくて、電車そしてそこにアクセスするバスが走っていますし、状況によってはタクシーも拾いやすい雰囲気があります。岡山は全体的に生活環境の良いところですので、便利なエリアを見つけることができるでしょう。

群馬に住むなら高崎がお勧めです

群馬県は、北関東の観光やビジネスの拠点としても知られており、人気の高い都市です。東京や埼玉などの南関東の首都圏の都市へのアクセスも良いだけでなく、信州へも行きやすい為、住みやすい都市となっています。

 

群馬県に初めて住みたいと考えている方にお勧めの都市が高崎です。高崎は、新幹線の各線の停車駅としても知られており、アクセスの良さから北関東の拠点としてオフィスを構えている企業も沢山あります。

 

その為、群馬への引っ越しと共に新しく仕事を探したいと考えている方にも、求人が多いので仕事探しもしやすくなっています。
また、高崎駅前には飲食店などの揃っている繁華街も、買い物ができる施設もありますので、便利な生活をする事もできます。

 

そして、高崎は賃貸物件の件数も多いです。高崎駅前の賃貸物件は群馬県全体でも少し高めになりますが、首都圏の全体的な主要駅の賃貸価格よりは低いです。また、新幹線だけでなく高崎線もあるので、上野方面へは新幹線を使用せずに在来線の特急でもアクセスが可能です。東京都内へも、在来線の運賃だけでお得に行く事ができますので、都心へのイベント参加や買い物などの際にも便利な都市です。

 

高崎以外には、県庁所在地である前橋もお勧めです。前橋は高崎ほどのオフィスはありませんが、求人や賃貸物件などの数も高崎に次いで多くなっています。観光名所も多く環境も良い所が多い為、子育て世代などからも人気の高い都市です。

大垣市は育児や子供の医療補助に力を入れている自治体です

大垣市は大垣駅から東海道線で岐阜駅に15分名古屋まで30分で行けますし、日帰りで京都や大阪・神戸に遊びに行ける便利な都市になります。

 

大垣市内には複数の整備された公園があってリラックス出来る癒しの場所がありますが、一方大きなショッピンングモールもあるので生活に便利になっています。
そして大垣駅の近くには緊急病院でもある大垣中央病院やその他多くの病院があるので、イザという時にも安心して暮らす事が出来ます。

 

保育や教育関係では、保育園の数が岐阜県の平均に比べて3倍あり、幼稚園では岐阜県の平均に対して5倍の施設があるので、待機児童は一人もいません。
そして大垣市内に小学校は22校、中学校で10校、高校で8校あって、岐阜県の平均校数の2~4倍で岐阜市に次ぐ充実した学校数になるので、通学にも便利になっています。

 

育児では出産祝い金があり、第3子以降出産した場合に、2017年4月1日~10月31日までは大垣市プレミアム付商品券を一人当たりで12万円分支給され、2017年11月以降は10万円の現金が支給されます。
そして、乳幼児から18歳3月末までの子供の医療費を所得に関係なく助成がされていて、通院・入院ともに自己負担がありません。

 

医療助成を受けるには子供が生まれてから30日以内に申請を行うか、転入して14日以内に申請を行うことで医療費受給者証が交付されるので、子供が医療機関を利用した場合に、医療費受給者証を提示することで子供の医療助成を受けることが出来ます。

 

家賃は県庁所在地である岐阜市の岐阜駅周辺で1LDKが5万円~6万円であるのに対して、大垣駅周辺の1LDKの家賃は4万円~5万円くらいなので比較的安い家賃で暮らす事が出来ます。

 

長野は断然中心部

長野県は山間の地域が多いので中心部が一番住みやすいこと間違いなしで。郡部の方に住んでしまうと交通の便も悪いですし、求人も少なく買い物できる場所もあまりありません。また急な病気などでも総合病院がないため遠くまで通わなければならなくなってしまいます。そこでオススメの場所は松本市です。

 

松本市は長野県内でも比較的積雪が少ないということで雪かきに苦労することがありません。また大きな病院も多くありますので突然の病気にも困ることがないです。南松本駅周辺はお勧めです。この辺りに住んでいれば車がなくても生活に困りません。

 

南松本駅付近にも大きなスーパーやショッピングモール、ファストフード店が多くありますが、松本駅まで電車で一本で行けますので、そちらで買い物するのにも困ることはありません。住宅街なので閑散としていて住むには落ち着きのある場所です。また家賃も松本駅周辺とは比べ物にならないほど安いです。

 

駅から徒歩15分圏内でも比較的安くてキレイな賃貸物件があります。信州大学が近くにあるので学生向けの物件も多いです。学生などが住んていると夜間の騒音など気になることもあると思いますので、住む前にそう言ったことも確認した方が良いかもしれません。

 

松本市は長野県とは思えないくらい雪が少ないので移住や転勤者にはとても人気の高い場所です。また城下町としても有名で風情のある街並みが広がっていて都会にはない落ち着きを感じられることと思います。

新潟ならば秋葉区がおすすめ

新潟に住むのならば、秋葉区は住みやすい街としておすすめです。

交通の便が良く、新潟の都市部のベッドタウンとして現在開発が進められている地域です。

 

秋葉区には新津駅があり、ここの東口には商店街やショッピングセンターがあります。
新興住宅地も多く、他の市から来ている人も多いので、疎外感を感じることはありません。

 

確かに住むならば都市部の方が娯楽施設や飲食店などが沢山あり便利ですが、家賃も高くなるし、治安も悪くなります。
秋葉区は家賃に関してはまだこれから発展していく地域ですので、中央区や西区に比べるとかなり安いと言えます。

 

アクセスに関しては、鉄道だけではなく磐越自動車道やバイパスなどもありますので、車を持っている人ならば全く問題なく移動ができます。
やはり住むならば環境が良いだけではなく、様々な施設が揃っていることが大切です。

 

秋葉区は商業施設や教育施設が多く、それだけ住環境が整っている地域です。
適度に自然環境がありますので、ストレスを発散したい時には車でちょっと出かけることができます。
東京などから越してくると最初のうちは田舎に感じるかも知れませんが、毎日の生活に必要なものはちゃんと揃いますし、適度に静かなので安心して暮らすことができます。

 

毎日刺激的なことはありませんが、不動産屋さんを始め周囲の人達も伸び伸びとしていて親切なので、初めて暮らす人でもアットホームに感じるでしょう。
家族のいる世帯はもちろん、一人暮らし用の物件も多いので、是非一度住んでみることをおすすめします。

仙台は地下鉄沿線がオススメ

間も無く四月ですが急に仙台への出張が決まったという人もいるかもしれません。急な引っ越しになるとどのあたりがオススメのエリアなのかよくわかりませんし、困る人も多いと思います。

 

そこで仙台で最もオススメのエリアは地下鉄南北線北仙台駅周辺です。北仙台駅は青葉区にあり比較的落ち着いたエリアです。家賃はワンルームで5万円程度、1LDKで7万円程度から借りることができます。

 

続いてのオススメは東北本線の長町周辺です。この辺りは住宅地ですので比較的家賃が安く、2LDKでも7万円くらいで借りられるマンションもあり子供さんがいる家庭にはオススメです。中心地からは外れていますが、空気も綺麗で住みやすいのが特徴です。

 

そして次は地下鉄南北線北四番丁です。こエリアは北仙台の近くですが比較的ワンルームマンションなどが多いのが特徴です。また新しいマンションも多く家賃は少し高めですが、スーパーマーケットなどもあり生活しやすいエリアだと思います。

 

そして次は南北線広瀬通駅周辺です。広瀬通駅は仙台の中心地にありとてもアクセスが良い場所にあるのが特徴で、家賃も少し高く設定されています。少しいい物件だと1LDKでも7万円くらいの物件がありますが、高級感があって住みやすい物件が多いのが特徴です。

 

また広瀬通駅周辺には飲食店などもたくさんありますしスーパーマーなどもありますので生活しやすいと思います。いろいろ不動産屋さんなどを回って良い物件を見つけてください。

北海道に引越しするにはどこがおすすめか

これから北海道に引越しを予定している方も多いかと思います。
そういう方に私がおすすめするのはやはり札幌をおすすめします。

それはどうしてかというと、北海道の中でも札幌が住みやすいからです。札幌ならいろんなものがコンパクトにまとまっていて住むのに不便はないからです。

 

なので、これから北海道に住もうと思うなら札幌は外せないです。遊ぶにしても買い物をするにしても札幌以上に良い場所はないです。

ただ、いくら札幌が北海道の中でも住みやすいと言っても全く欠点がないという事はでは、具体的にどういう点で札幌に欠点があるのかというとそれは札幌は冬になるとかなり雪が降ります。

 

なので、一人暮らしをして移動の手段を自転車にしたいと思っている方にとっては冬の時期に自転車で移動はできないので
その点は札幌で住むには難があります。

ですから、冬の時期にちょっと自転車に乗ってスーパーに買い物に行くのは無理です。

 

ですが、だからと言って冬の札幌は買い物もまともにできあにのかというとそういう事はないです。

冬の時期で外に買い物に行けない時は宅配サービスを利用してスーパーで買い物をすれば問題ないです。

 

これで新鮮な野菜も生鮮食品も簡単に購入できるのでこれから北海道で一人暮らしをしようと思うならやはり札幌が一番良いです。

確かに札幌はそこまで家賃は安くはないですが、いくら家賃が格安でも住むのに不便な地域住んでも意味がないので北海道で住むなら札幌が一番おすすめです。

茨城に引越するならばつくば市がおすすめ

茨城県に引っ越しするならばおすすめはつくば市がおすすめです、その中でも特に良い場所は研究学園駅がいいと思います。
液が近く仕事などや学業などで東京へ行く頃も可能であり東京へと拠点ともなりえますし融通が聞くからです。

 

またショッピングモールなどもありますので生活には欠かせない雑貨や食料品なども購入しやすいでしょう。
家賃の相場も6,7万円が相場ですので高くありません。

 

それにプライベートでも自然豊かな公園や緑がたくさんあるので環境はとても静かで過ごしやすいのではないでしょうか。
ゴミゴミとした街ではありませんので仕事などで都会のうんざりした生活をプライベートで自然豊かな心落ち着けるのでメリハリができるものだと思います。

 

このように家賃が安く日曜生活品が購入しやすく通学、通勤にも利用できる鉄道がありすべて揃っている場所は茨城県のつくば市が候補だといえるでしょう。

 

また水戸市での家賃が安い場所では文京が安いものと思われます、家賃が4.5万円くらいの相場でしかも液の近くでありますのでお移動するにも鉄道があればほぼ移動は楽だといえるものです。

 

このように文京が住みやすいものであり家賃が安く液が近いとなるとここしか無いと思われます。
茨城県の水戸市に住むならば文京が候補にあげられるますし抑えておきたいポイントではないでしょうか。

 

このような結果から茨城県に住むならばつくば市がよくもし水戸市に住むならば文京だということになります。

静岡に引っ越しする際のオススメ地区

静岡で住みやすい場所と言えば、やはり静岡駅周辺で考えたほうが大型商業施設や昔ながらの商店街などが広く分布しており生活拠点としては最適だと言えます。中でも静岡駅の駅南には新興住宅地が広がっており、駅の方まで出かけなくてもチェーンのスーパーや病院や学校などが全て揃っているので非常に便利です。特に小さなお子さんのいる家庭にはベストの選択だと言えるでしょう。またこのエリアですと家賃相場も比較的手が届きやすい物件が多いので転勤で引っ越して来ている家族などが多く住んでいるようです。

もしも、もっと静かである程度のレベルの住環境を望むのであれば葵区の大岩近辺がおすすめです。

この一帯は高級住宅街としても知られており、かなり閑静な住宅街なので落ち着いた生活を送ることができるので人気のエリアではあります。

 

ただし家賃相場もそれに比例して静岡市の住宅街のなかでもトップクラスです。

ですが静岡駅まで徒歩や自転車でもあっという間にいける距離ですし、もちろん交通網も発達しているのでバスを利用すれば駅周辺までのアクセスも抜群です。

 

30代以上の家族での引っ越し先としてはとてもおオススメできるので一度、現地を訪れてみると良いでしょう。家賃が高くてもクオリティの高い暮らしを望んでいる人にはうってつけのエリアです。

 

また静岡市にこだわらなくても、浜松市もそれなりに地方都市としては非常に整備されている地域です。ですがこの辺りはバスなどの公共交通機関が今ひとつ発達していないということもあるので車は必要です。

 

ですが昔ながらの落ち着いた街が好みでしたら浜松も是非選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

千葉県に引っ越すのなら松戸市がオススメ

千葉県に引っ越すなら松戸市がオススメです。
千葉県の北西部に位置する松戸市は、東京都の葛飾区や江戸川区に隣接しています。

 

東京のベッドタウンとして発展した街なので治安も良く、女性の一人暮らしにも最適です。松戸駅周辺は繁華街となっていますが、少し路地に入れば閑静な住宅街が広がっています。

 

東京に隣接している都市だけに、東京への通勤にも便利です。松戸駅は、東京メトロ千代田線、新京成電鉄の3路線が乗り入れていることもあり、かなりアクセスが良くなっています。上野駅までは約20分、大手町駅までは約30分と、東京都内へ30分程度で行くことができます。

 

さらには、JR常磐線が東京駅・品川駅まで直通運転となる上野東京ラインが開通したことで、ますます都内へのアクセスが便利になりました。乗り換え無しで行けることで所要時間が短縮され、利便性も向上しています。

 

家賃についても、東京都内の家賃相場よりもかなり安く済みます。1kなら5.6万円ぐらい、1DKなら6.3万円といったところが相場です。ただ、千葉県内の他の地域と比べると若干高めではあります。しかし、都内へのアクセスの良さを考えると、十分納得できる家賃相場だと言えるでしょう。

 

また、松戸の魅力は住みやすさにもあります。松戸駅周辺には、ダイエー松戸西口店や伊勢丹松戸店、イトーヨーカドー松戸店といった大型商業施設があります。ダイエーの食品売り場は23時まで営業しているので、仕事帰りの買い物にも便利です。

 

また、駅に直結しているプラーレ松戸には、雑貨やファッションのお店だけでなく、眼科や歯科なども入っているので利用しやすいです。
松戸市は生活しやすい街づくりがなされているので、一人暮らしにも最適な街です。