アート引越センターに引越し依頼をして感じたこと

アート引越センターに引越し依頼をして感じたこと

 

引越し業者は大手から中小までたくさんあり、サービス内容や料金もさまざまです。

その中でアート引越センターは最大手の引越し業者であり、料金的には高めの水準です。

費用は少し多めにかかりますが、それに見合ったサービスを受けることができると思います。

 

一番のメリットは安心して引越しを頼めること

 

実は引越し業者とのトラブルというのはそれなりにあります。

以前私が学生のときに地元の業者を利用したのですが、見積もりのときに勝手に置いていかれた使っていないダンボール代金を後で追加請求されるなど、不満な点がいくつかありました。

 

その点、アート引越センターを使った時には見積もり金額きっちりの請求であり、使った道具やヒモの一本まできれいに掃除して持ち帰ってくれました。

トラブルの元になりそうなものを徹底して取り除こうという姿勢がとても好印象でした。

 

洗練されたサービス

 

運搬時に印象に残ったのは、家具だけを梱包するのではなく、引越し先の家のドアなどにもカバーをかけて極力傷がつかないように工夫されていたところです。

家具の配置などもこちらの思う通りに設置してもらったのですが、非常に手際がよく、引越しが1日で全て完了し、後片付けも必要ありませんでした。

 

多少費用はかかりましたが、すべておまかせのフルパックを頼んで良かったと思います。

引越しのためのノウハウがきちんと蓄積され、引越し作業に生かされてるなと感じました。

実際にアート引越センターに依頼しました

実際にアート引越センターに依頼しました

 

phm12_0464-s我が家では、実際にアート引っ越しセンターで家族3人の引っ越しをしました。

他社との比較見積もりをお願いしたところ、アートは見積もりを頼んだ中では2.3番めに高く、最安値の引越し会社よりはかなり高かったです。

他の会社にも見積もりを出していることを伝えると驚くほど値引きしてきたりする会社とは違い、クレーンでのつり上げや特殊な運び方をするものの料金があやふやではなく、「それ以上は下げられない」という事を丁寧に説明されたので、「逆に、一番信頼できる」と感じました。

 

また、無料のサービスも多く、例えば梱包用品のエコ楽ボックスが無料で使えるので、食器や洋服などは包んだりせずそのまま中に入れていくだけで梱包ができ、とても楽でした。

 

ダンボールやガムテープも無料でかなりの枚数がもらえるので、自分で用意する必要は殆どありません。

使い終わったダンボールも後日開封が終わったら無料で引き取ってもらえるので、ゴミに出す手間はありません。

 

引越し後一年以内なら家具の置き場所の変更にも一度だけ応じてくれるということで、実際に住んでみると置き場所を失敗したと思うような大物家具の移動も無料でお願いできます。

 

他社とは違う一番のメリットと思う点は、大手だけあって運ぶ人がかなり訓練されているところでした。

しっかりと階段や壁を養生したあとで、角をぶつけたりしないように確実に運んでくれるところは「さすがプロの仕事」という感じがしました。

 

子供がウロウロしていても嫌な顔をせずに対応して頂いて、人の対応がとても良いというのが一番の印象です。