新潟ならば秋葉区がおすすめ

新潟に住むのならば、秋葉区は住みやすい街としておすすめです。

交通の便が良く、新潟の都市部のベッドタウンとして現在開発が進められている地域です。

 

秋葉区には新津駅があり、ここの東口には商店街やショッピングセンターがあります。
新興住宅地も多く、他の市から来ている人も多いので、疎外感を感じることはありません。

 

確かに住むならば都市部の方が娯楽施設や飲食店などが沢山あり便利ですが、家賃も高くなるし、治安も悪くなります。
秋葉区は家賃に関してはまだこれから発展していく地域ですので、中央区や西区に比べるとかなり安いと言えます。

 

アクセスに関しては、鉄道だけではなく磐越自動車道やバイパスなどもありますので、車を持っている人ならば全く問題なく移動ができます。
やはり住むならば環境が良いだけではなく、様々な施設が揃っていることが大切です。

 

秋葉区は商業施設や教育施設が多く、それだけ住環境が整っている地域です。
適度に自然環境がありますので、ストレスを発散したい時には車でちょっと出かけることができます。
東京などから越してくると最初のうちは田舎に感じるかも知れませんが、毎日の生活に必要なものはちゃんと揃いますし、適度に静かなので安心して暮らすことができます。

 

毎日刺激的なことはありませんが、不動産屋さんを始め周囲の人達も伸び伸びとしていて親切なので、初めて暮らす人でもアットホームに感じるでしょう。
家族のいる世帯はもちろん、一人暮らし用の物件も多いので、是非一度住んでみることをおすすめします。