福岡に引越しする時におすすめの地区とは

福岡は地方都市として活性化していますが、東京首都圏や大阪都市部程に人が混雑しておらず、程よく住みやすい地域と言えます。

福岡のメリットとしてはそういった都会にも関わらず、福岡中心部でも家賃相場が手頃であり、リーズナブルに住みやすいという特徴がある場所です。

 

福岡で最も有名なのは博多と天神ですが、この二つが中心に賑わいを見せており、空港からのアクセスも良くて交通の利便性が高く、飲食店や無数のショップが立ち並んでいます。

飲食店は安くて美味しい店が多く、もちろん高級店舗もありますが、食事が美味しい地域でもあり、福岡に引越しするなら博多や天神はおすすめ地区と言えるでしょう。

 

大企業も多くて治安も良いですし、流行にも敏感な街ですから住んでいても楽しみが多いと言えます。

中心部は利便性が高いですが、他のエリアはそれほど利便性が高いとは言えず、静かにコスト負担も少なく過ごしたい場合は中心部から外れて住むのも有効です。

 

中心部を外れれば車が無いと不便になり、車所持を前提にするならあえて住むのも良いですし、交通面や買物面でライフスタイルに合う方を選択する事が望ましいでしょう。

 

中央区や早良区は博多や天神へのアクセスも抜群で人気が高いですし、引越しする前にはグーグルマップ等を参考にしながら近隣店舗のチェックを行っておくと、実際に生活してみた時のイメージしやすいです。

 

福岡都市部は東京や大阪に近い感覚で住む事が出来て、賃貸相場が安いという魅力があります。