引っ越すものを減らすのが手っ取り早い!

引っ越しの費用を抑えるには、引っ越す必要があるものを減らすのが手っ取り早いです。
引っ越し先で不要になりそうな、サイズの合わない家具や使い古した家電など、まずはかさばるものを中心に処分してしまいましょう。

 

引っ越しトラックのサイズが小さければ小さいほど費用は抑えられますので、衣類や雑貨など、自分たちで持ち運べるようなものは極力業者に頼まずに自分たちで引っ越し先へ移動するようにしましょう。

 

タンスやラックなどは備え付けのものが使えるようであれば引っ越し前に処分してしまう方が費用が掛かりません。
また、マンションや団地など、高い所に住居がある場合や引っ越し先にエレベーターがない場合なども費用は高くなりますので
これから引っ越し先を検討するという方はそのあたりも考慮しておくといいでしょう。

 

県外へ引っ越す時には、引っ越し先で荷物を一時預かりしたり
時間の関係でホテルなどで一泊する必要が出てくるかもしれません。

 

そういった場合その費用も掛かってきますので、出来るだけ朝一番に引っ越し作業を開始して、その当日中に荷物の搬入が終わるように出来るといいでしょう。
そのあたりのスケジュールは業者さんと連絡を取り合って確認しておきましょう。

 

引っ越し時期としては3月、4月の卒業入学シーズンが一番費用が高くなります。
引っ越し件数が混む3月、4月の時期をずらして引っ越せば、それだけで引っ越し費用を抑えることが出来ますよ。